今から歯磨きの習慣を身に着ける方法

かなりお粗末だった僕の歯磨き

先日「歯磨きの習慣がなかなか身に着けられない」という投稿を頂きまして、これにとても共感したんです。と言うのも、僕も1年前までロクに歯磨きが出来ていなかったから。

はい、前歯治療をするまで(詳しくは僕の差し歯治療体験記を参照してください)歯磨きを疎かにしていました。歯磨きは1日に1回、寝る前にするだけ。それもチャチャっと20秒くらい。かなり雑でした。そんな雑な歯磨きすら週に数回は忘れる始末。結果として虫歯になって差し歯治療に大金を支払うことになったのですから、自業自得ですね。

歯磨きに限らず、30を超えてから長年染みついた習慣を変えるのは簡単じゃありません。簡単じゃなかったのですが、僕はそれなりに歯磨きの習慣を身に着けられました(まだまだですが)。なので僭越ながら僕なりの方法をシェアしたいと思います。

まずは歯磨きグッズを買い揃える

日々の歯磨きを改めると決意した僕が真っ先にしたこと。それは歯磨きグッズを買い揃えることでした。買ったのは電動歯ブラシ、デンタルフロス、リステリン。歯磨きの三種の神器です。投資総額は1万円程度。決して安くはありませんが、これ買ってホントに良かったと思っています。

電動歯ブラシ(オムロンのメディクリーン)は手磨きとは明らかに磨き上りが違います。リステリンを使うと翌朝も口内が爽やかです(初めて使う人は低刺激の「リステリン ナチュラルケア」がオススメ)。デンタルフロスをすると歯ブラシでは取り除けない歯間に溜まった歯垢を毎回確認することができます。

どれも効果をハッキリと実感できるんです。それって重要。やってもやらなくても同じだと疎かになるのは当然です。でも、やると気持ちが良いことは続くんです。新しく歯磨きグッズを買い揃えることでハッキリとした効果を実感できるようになりました。

次に歯磨きグッズを複数箇所に置く

今までは自宅の洗面所に歯ブラシを置いているだけでした。今は洗面所以外の複数箇所に歯磨きグッズを置いています。

自宅のお風呂場に歯ブラシ、会社の洗面所にも歯ブラシ、会社のデスクにキシリトールガム、自宅のパソコンの前にデンタルフロス、スポーツジムのバッグに歯ブラシを入れています。色んな場所に歯磨きグッズを置いているので、歯磨きを忘れるケースが激減しました。

つまり「環境を変える」ということですね。『人間が変わるための方法で最も無意味なのは決意を新たにすること』と聞いたことがあります。これホント納得。しっかり歯磨きするぞ!と意気込んでも絶対に続きません。今までの僕がそうでした。

だから決意したらその勢いで環境を整えちゃう。歯磨きグッズを購入して複数個所に配置する。そうすることで必然的に歯磨きをするようになりました。

まとめ「質と量が自然と向上する仕組みを作る」

歯磨きグッズを買い揃えて複数個所に置く。そうすると、効果を実感できるから歯磨きが少し好きになるし、歯磨きを忘れてしまうことが少なくります。自然と歯磨きの質と量がアップしました。

あと、歯磨き習慣を改めたいと考えている人には、まず歯科医院で歯石除去をしてもらうことをお勧めします。歯石化してしまったら手磨きで落とすのは困難らしいです。ブラッシングについてのアドバイスも受けられますし、虫歯の早期発見もできるかもしれないので、まずは歯医者さんに行って歯石除去をしてもらうことをお勧めします。

追伸

皆さん「良い歯磨きをするポイント」があれば是非教えてください(^_^)/

SPONSORED LINK

4 件のコメント

  • 初コメです!歯磨きグッズと言えばジェットウォッシャードルツが気になっていて購入を検討しています
    このシリーズのレビューをAmazonさんで見る限りかなりの高評価なんですよね

    • ゆうくん

      コメントありがとうございます!ジェットウォッシャー ドルツ、良さそうですね。フィリップス社のエアーフロスの対抗馬的な商品でしょうか。評判も上々なので欲しくなってきましたよ(^_^;)

      歯磨きの重要ポイントは歯と歯の間ですよね。結構ちゃんと歯ブラシした後でもデンタルフロスをすると歯垢がハッキリ確認できてギョッとします。だから歯の間を効果的に綺麗にできるジェットウォッシャー ドルツみたいな商品は有用性があるんだと思います。

  • 過去の記事ですがコメントします。
    私は毎晩最低30〜40分は歯を磨きます。
    お勧めは「ながら磨き」
    湯船に浸かりながら、雑誌を読みながらと様々ですが、個人的にはテレビを見ながら、が一番効率的です。
    バラエティやドラマを見ながら磨いていると自然と1時間経ってることもあるくらいです。
    泡が口一杯になったら一度洗面台で吐き出し(まだ濯がない)またテレビの前に戻って更に細かい部分をしっかり磨いていきます。
    泡は磨いたつもりにさせるので、ずっと含みながらだとざっくりした荒い磨き方になり完璧に仕上げられません。

    最後は鏡の前で舌を磨いて舌苔を全部取ります。口臭の大きな原因なのに意外と皆さん舌磨いてないですよね‥
    最後に口を濯いで、口内にざらつきを一切感じなければ終わり。
    歯医者にも褒められますよ。

    口内環境は今の自分の精神状態を反映させている、と聞きました。
    凄く分かるんです。
    逆に歯がすっきりすると心もすっきりします。
    心身健やかでいたい、清潔でいたい、そんな気持ちとテレビに助けられ、苦でないから続くんです(^^)

    • aさん

      コメントありがとうございます!ながら磨きですか。ご自身の歯磨きが確立されているんですねー。歯磨き剤は磨いた気にさせるというのも納得です。僕はどちらかというと質より量な現在なのですが、先日ある歯医者さんに聞いたのは1日1回でもじっくりと歯磨きをする方が良いと聞きました。僕はまだ歯磨きが甘いと言われてもいるので、ながら磨きを取り入れたいと思います(^^) ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    kengo

    当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。