歯医者へ行くとやたら緊張します

私が不思議だなと思うことは、歯医者さんに行くとやたら緊張してしまい、途端に落ち着きが無くなってしまうことです。

待ち時間に待合室に置かれている週刊誌やファッション雑誌を見て時間をつぶそうとしても全く頭に入ってきませんし、待合室でかかっているテレビを見ても気持ちはひたすら上の空です。

お気に入りの本を持って行ったり、ゲーム機を持って行っても集中することなど全くできず、歯医者へと行くととにかく緊張がものすごいです。

歯医者へ行くと緊張してしまう理由として、独特の雰囲気に慣れていない事や、今から痛いことをされるのではないかという恐怖感がとにかく強いからかもしれません。

子供の頃、私は虫歯があったので歯医者へと良く通っていたのですが、とにかく歯医者といえば痛いイメージが強いものです。

子供の頃は身体を揺らしながら泣き叫んだりと、歯医者の人や歯科衛生士のお姉さんにたくさん迷惑をかけてしまいましたが、痛いことが苦手な私にとっては今も歯医者はかなり苦手な場所の一つになっています。

ただ、歯医者は使っている機械が良くなったり、昔と比べると良い薬品が出ていたりと、技術が改善してきているので歯医者は昔よりも痛みが少なくなっていると感じています。

投稿ありがとうございました!歯医者に行くと僕も今も緊張しますよ(笑)。たぶん子供の頃に苦手意識を植え付けられちゃうんでしょうね。トラウマって奴でしょうか。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

kengo

当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。