郷ひろみさんの前歯と歯並びの画像(驚異の歯磨き)

歌手の郷ひろみさん(ごうひろみ / 1955年10月18日生まれ)の前歯や歯並びや歯磨き法について画像を交えて紹介します。

郷ひろみ 前歯

郷ひろみさんの前歯ですが、とても綺麗ですね。歯の色も白くて歯並びも良いです。

郷ひろみ 10代の写真

上の写真は10代の郷ひろみさんです。当時から前歯はとても綺麗です。

雑誌ゲーテ 郷ひろみ

郷ひろみさんの歯へのこだわりは芸能人屈指です。以下は雑誌『GOETHE(ゲーテ)』の2012年 07月号で語った話です。

「ブラッシングは、1日に4回。朝食後、昼食後、夕食前、就寝前です。各10分くらい。研磨しすぎて表面のエナメル質がはげ落ちないように、軟らかいブラシを使って力を入れずに磨いています。夕食時だけ食べる前に磨くのは、一緒に食事をする人に対するエチケットです」「舌磨きはもう10年以上使っています。口臭予防はもちろん、舌にたまる細菌を見事に除去してくれる。手放せません」

郷ひろみ デンタルフロス

日本全国を飛び回る郷さんですが、常に持ち歩く歯磨きセットも紹介されていました。次の通りです。ルシェロの歯ブラシ、ソニッケアーダイヤモンドクリーンの電動歯ブラシ、ソートンのフロス、ガムのL字型歯間ブラシ、ラブラボのペースト、ブレスRXの舌磨き。アメリカから商品を輸入して使っていたりするそうです。たぶん歯医者さんも驚くとおもいます。素晴らしいですね。

SPONSORED LINK

2 件のコメント

  • ひろみさんのヒミツ
    この人、毎年毎年コンサートの打ち上げでマネージャーやプロデューサーに女性を用意させ、そこから夜の相手を選び先にホテルへ帰ります。
    選ばれた女性との交渉はマネージャーやプロデューサーが行います。
    そしてホテルの部屋に行くと準備万端の郷おじいさんが小さなアソコを勃てて待っています。
    終わるとタクシー代3を渡して帰らせます。
    日本に復帰する頃から現在でも行っている組織ぐるみの淫行行為です。
    この10年で相手をしたしりが尻軽ちゃんは3桁は行っています。
    今後、世に広まることは間違いないでしょう…

  • 昔は全部天然の自分の歯でしたが
    近年 表面に張り付けるタイプの補綴した様です。
    見てすぐわかりますが、自分はあまり審美的に
    美しいとは思えませんでした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    kengo

    当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。