歯は大切。でも歯科はイヤ

歯はほんとに大事な箇所です。

なんたって、美味しく物を食べるための、人間の体の中で一番大切なアイテムですから。特に私などのように、奥歯が虫歯と、歯の食いしばりのし過ぎで崩落している身からいうとです。

歯科で診てもらえ、ってことになるんですが、一度、レントゲンを撮ってみたら、まだ私、四十代後半の若さなのに、上側を入れ歯に、下側の糸切り歯、左右に引っ掛けるタイプの部分入れ歯にしましょうってことになって、二度ほど通院し、長い時間削られに削られたわけなんです。もうこりごり。

私が虫歯になりやすいのは今に始まったことじゃありません。初めて小1で歯科医の検査に引っ掛かり(虫歯数が全三本)、翌日から、恐怖の歯科機器の前に晒された私は、その都度都度、こんなイヤなとこ、二度と来るか、虫歯くらい、しっかり歯を磨いて自分で治してやる、と誓ったものです。

残念ながら、現実はそうはいきませんでしたが。だからか、子供が歯科医にあやされながらも、恐怖でさめざめと泣いているシーンも、納得です。

とにかく、あのギーギーって音の器具が口内に入ってくるのがイヤだった。ただ、最近は静かな器具に変わりつつあるとのことなので、いつかは行ってみますよ。

投稿ありがとうございます。僕も歯科治療と注射はいまだに苦手です。実際は痛みも大したことないんですが子供の頃のトラウマなんでしょうね。最近だとヘッドホンで音楽を聞かせてくれながら治療を受けられる歯科医院もあるみたいですよ!

SPONSORED LINK

2 件のコメント

  • ポルノグラフィティのボーカルの人は複数の永久歯が生えてこなかったらしいのですが、そんなことってありますか?インプラント治療だとしても、下に歯がうずくまってるなら健康な歯を抜いてるんですかね?
    とにかく興味があります。
    考察待ってます

    • くるみかわさん

      コメントありがとうございます!先天的に永久歯の数が少ない人は存在します。大抵の場合は1本少ないだけなんですが複数なんですか。それは興味深いです。記事にしたいと思います。情報ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    kengo

    当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。