‎安倍晋三首相の前歯や歯並びの評論(変色した歯)

安倍晋三内閣総理大臣(あべしんぞう / 生年月日:1954年9月21日)の前歯や歯並びを画像を交えながら紹介しております。

安倍晋三の前歯の画像

安倍首相の前歯なんですが、ごめんなさい、ちょっと汚いんですよね。先ほどオバマ大統領の前歯についてアップしたばかりなだけに際立ちます。

安倍首相 前歯

左の中切歯(中央の2本の歯)の先端は虫歯治療の詰め物が欠けてしまっています。

安倍晋三 歯

うん、残念。オバマさんは審美歯科のカタログモデル並に綺麗な前歯をしているんですが我らが安倍首相は1番歯が変色しているんですもん。お忙しいのは分かりますが日本のイメージ向上のためにも前歯を直していただきたいです。クールジャパン戦略とおっしゃるなら是非とも安倍首相は審美歯科治療をしてください。国益に繋がるはずです。

SPONSORED LINK

4 件のコメント

    • ご教授ありがとうございます!テンポラリークラウン、なるほど!ってことは治療が進めば綺麗な仕上がりになるってことですよね。安倍首相の最新情報を見つけ次第、追記します。

  • ひどい歯ですね。たとえ仮歯だったとしても、こんなに汚らしい仮歯を、一国の首相に装着する歯科医も何を考えているのだか? 本人もたいして気にならないのでしょうが、日本はこういった審美面がとても遅れてますよね。

    • コメントありがとうございます。

      日本は歯には寛容ですよね。最近じゃ付け八重歯なんてものもあるらしいですが、欧米じゃアリエナイ代物だと思います。審美面は特に遅れています。僕も日本人なので寛容な方だと思いますが、日本代表の総理大臣には国益のためにもワールドスタンダードな前歯で活躍していただきたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    kengo

    当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。