安倍昭恵さんの前歯や歯並び(差し歯リニューアル)

安倍昭恵 大麻

安倍晋三首相の夫人でありながら、森友学園が開校予定だった「瑞穂の國記念小學院」の元名誉校長、加計学園が運営中の「御影インターナショナルこども園」の名誉園長など多方面でご活躍中の安倍昭恵さん(あべあきえ / 1962年6月10日 / 愛称:アッキー)の前歯や歯並びについて私見たっぷりに批評します。

2006年の安倍昭恵さんの前歯

安倍昭恵 前歯

上の写真は2006年、第一次安倍政権時代です。

安倍昭恵 2006

前歯がハッキリと確認できないのですが、2006年当時には前歯4本ないし6本は差し歯だったようです。忖度抜きに申し上げますと、歯茎が腫れていて色も赤黒くなってしまっているのが印象的です。

2017年の安倍昭恵さんの前歯

安倍昭恵 セラミック差し歯

2017年の安倍昭恵さんの前歯を確認したところ、前歯が一新されていました。歯の形も良いですし、歯並びも自然な感じです。保険外のセラミック差し歯でしょうね。見た目がかなり改善されました。

安倍昭恵 歯並び

素晴らしい前歯ですね。とっても素敵な笑顔です。安倍昭恵さんは首相夫人(ファーストレディ)として外交も担う公人なのですから、前歯をキレイにすることは大変すばらしいことです。大袈裟かもしれませんが、日本のイメージに関わります。一国民として感謝申し上げます。そして昭恵さんの今後の活躍を祈ります。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

kengo

当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。